OLさんやキャリア世代から愛されるファッションブランド「INED(イネド)」。

 

今回、イネドの2018年の福袋について特集します。

 

まずイネド福袋2018の値段と入手難易度について調べました。そしてイネドの福袋のサイズ感と福袋の中身を紹介します。

 

最後に気になるイネド福袋2018の発売日と予約日についていつなのか紹介します。

スポンサーリンク

イネド福袋2018の値段と入手できる難易度は?

「INED(イネド)」はフランス語で「今までにない、未発表の」という意味の言葉で、キャリア世代が着るカジュアルな服のブランドです。

 

ハイクオリティで知的さと上品さを兼ね備えたデザインがポイントで、カジュアルなオフィスでも使えることから、20代30代の女性に人気です。

 

品質が良いので値段もトップスなら10000円代前半、ボトムスは13000円から30000円代と高めの設定ですが、その分長く愛用できるようです。

 

そしてイネド福袋2018は10000円(税込10800円)、20000円(税込21600円)、30000円(税込32400円)のものが販売されます。

 

今回10000円の福袋の内容はカーディガンとセーター2点、スカーチョとカットソーの5点が入っているそうです。

 

毎年、イネドの福袋はお値段の数倍相当のものが入っていて、全部使えるものだったという評判もあり、大人気です。

福袋の入手難易度は★★☆となります。

イネド福袋2018のサイズ感と中身を公開!

イネドの福袋では9号と11号、13号、15号と豊富なサイズ展開されて販売されています。ただし販売店によって売られているサイズは9号、11号だけとかのときもあります。

 

それで気になるイネド福袋2018の中身ですが、10000円のタイプの福袋にはカーディガン、カットソー、セーター2点、スカーチョの合わせて5点が入っているそうです。

 

そして20000円のタイプの福袋にはダウンコート、セーター3点、カーディガン、カットソー2点、パンツの合わせて8点が入っているそうです。

 

30000円のタイプの福袋にはダウンコート、コート、カーディガン2点、ブラウス、ニット2点、スカーチョ、+洋服か雑貨1点の合わせて9点が入っているようです。

 

2017年の福袋の10000円のタイプの百貨店の宣伝です。

10000円でこんなに入っているとはお得ですよね。

 

2017年の福袋で、10000円の他に、20000円と30000円のタイプの中身も載っています。

少し見づらいですが、20000円のタイプも30000円のタイプもどれも日常的に使えそうなアイテムばかりですね。ダウンコートが入っているのはお得です。ニットもこれだけ入っていたら、この年の冬は着まわせそうですね。

 

2017年の福袋のダウンコートの写真

とても暖かそうで、シンプルだけど飽きのこないデザインかと思います。このダウンコートだけで数万円はするだと思うとコスパが良いですね。

 

とあるお店の2015年の福袋の中身の紹介(写真付き)

この年の福袋はボーダーが流行っていた年だったのかボーダーのアイテムが目立ちます。シンプルでいいですね。

 

あとはこれまでにイネドの福袋を購入した方のコメントや写真を紹介します。

2017年の10000円のタイプの福袋を購入した方のコメントと写真

どれもシンプルかつ上品な色合いでまとまっていて日常的に着れそうですね。

スポンサードリンク

イネド福袋2018の発売日と予約日はいつ?

イネド福袋2018を手に入れるにはネット通販サイトにて先行予約をするか、正月の初売りで直接店舗に出向き購入するかのどちらかです。それでまずネット通販サイトで先行予約する方法を紹介します。

 

イネドはフランドルという公式オンラインショップをはじめ、フランドルオンライン楽天市場店、高島屋オンラインストア、三越オンラインストア、伊勢丹オンラインストア、楽天ブランドアベニュー、dファッション、東急百貨店のネットショッピング、阪急百貨店のネットショッピング、マガシーク、ファッションウォーカーなどがあります。

 

それで申し訳ないのですが、すでに一部の通販サイトでは先行予約されているところもあります。それは、11月15日10時から予約が開始された高島屋オンラインストアです。

高島屋オンラインストア

11月20日午前10時から予約が開始されるのは、三越オンラインストアです。

三越オンラインストア

同じ日時に伊勢丹オンラインストアが先行予約開始されます。

伊勢丹オンラインストア

11月22日午前10時から阪急百貨店公式通販で一般販売が開始されます。

阪急百貨店公式通販

あとは楽天市場フランドルオンラインストアでメルマガ登録したり、

楽天市場フランドルオンラインストア

マガシークの福袋2018年のシークレット予約会に招待されるためにメルマガ登録をするのもおすすめです。

magaseek(マガシーク)

もし先行予約ができなかった場合、正月の初売り(1月2日)で直接店舗に行ってください。店舗リストはこちらです。

全国イネドショップリスト

スポンサードリンク

まとめ

イネドはキャリア女性たちから高い支持を受けているレディースのハイブランドです。イネドの服は知的さや上品さが兼ね備えてあり、着ているだけで大人の女性らしさを演出できます。

 

このブランドの福袋は10000円、20000円、30000円と3つのタイプがあり、サイズも9号~15号というサイズ展開があり、様々な体型の方にも対応できます。

 

そして福袋の中身はどれも上質で洗練されたデザインの使えるアイテムばかりで購入価格の数倍の物が入っているそうです。ですからいつもイネドの福袋は大人気です。

 

ハイブランドなのでイネドは大手百貨店にはたいてい店舗があります。

 

イネド公式通販サイトより、百貨店のオンラインストアでの先行予約がわりと無難に予約できそうです。気になる方は一度通販サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。