桜の咲く季節になるとお花見に行きたくなりますよね。そのお花見に行くときの着ていくママファッションをどのようにコーデしていくか悩むことも多く、季節の変わり目なるこの時期は難しかったりします。

 

今回はお花見に着ていくママのコーデについておすすめの服装を紹介していくとともに、夜桜を見るときの寒さ対策の服装もご紹介します。

スポンサーリンク

お花見のファッション、ママコーデのポイント!

お花見ママのコーデで、ここだけは押さえておいたほうがいいポイントを紹介します。それは次の通りです。

動きやすい服

→小さいお子さんがいる家庭ではちょこちょこと動き回ってその子の後をついていくことが多いですよね。ですから動きやすくないとストレスを感じると思います。靴もヒールの高いパンプスよりスニーカーがいいです。

体温調整しやすい服

→春先は温かい時間帯もありますが、ちょっと日陰になっただけで肌寒くなります。そこでカーディガンやパーカーなどの羽織れるものやストールなどで体温調節してください。

汚れても目立たない服、洗濯できないような服

→子連れでのお花見では転んだりして土がボトムスに付くこともあります。そこでボトムスは白い色のものや、高級ブランドの物は避けたほうが無難です。

部分的にトレンドを入れる

→お花見ママのコーデは基本カジュアルになりますが、ワンポイント流行りの物を身につけることで、周りからおしゃれしているなと思われるかもしれません。

例えばアウターは今流行のMA-1を取り入れるとか、トップスはキャミソールなどを重ね着するレイヤードスタイルをするとか、ベルトでウェストを強調させるとかいろいろあります。

お花見ママの具体的なおすすめコーディネート

先ほどお花見ママのコーデのポイントをふまえ、具体的にどういったコーディネートをすればよいのか、いくつか紹介します。

トップス編

○ブラウス

プロポーションボディドレッシング ボリュームスリーブブラウス

ヒューマンウーマン ≪arrive paris≫ はしごレースブラウス

フェミニン系のチュニックシャツでウエストリボンでブラウジングしてみたり後ろをリボンでニュアンスを付けたりでき、胸元の大きなポッケや後ろハンガーループ等、ミリタリーシャツのイメージがやんわりと香るデザインになっています。

ビス ショールカラー抜け衿ブラウス

カジュアル系のラフな印象にも関わらずショールカラーで作ることで、上品さを盛り込んだデザイン。細身のパンツによって大人っぽく出したり、タイトスカート&サッシュベルトでキュッとメリハリがきいたコーディネートを。

○ストライプシャツ

ローズバッド ショート丈ストライプシャツ

肩幅を小振りに魅せ袖のボリュームをふんだんに出したストライプの地の目をひとつひとつ調整させ、立体感がある印象強いシャツに仕上がっています。短く取った着丈は、ハイウェストのボトムでもインせずルーズにスタイリングできるのでふわりとした柔らかコーデができます。

○パーカー

フリーズマート タックスリーブショートパーカー

すぐ着用できるのに、袖コンシャスなシルエットが、いつもより一味も二味も違うコーディネートに導きます。タックを入れボリュームが出たスリーブが今っぽいパーカーです。ショート丈はトレンドのロングスカートとも相性がよく、パンツと合わせるときも全体のつり合いがとりやすいです。ほどよく膨らんだデザインが女性らしく、カジュアルスタイルだけとは違う、新しいモードを引き出します

○春色プルオーバー

ビス【ティラウス(R)】2WAY 変形袖プルオーバー

ラウンドネックとVネックの前後2WAYで着用できるので、気分に合わせて趣向を変えてコーディネートを満喫できます。ふわりとしたフォルムに変形シルエットがさりげなく、手首を女性らしく華奢に見せてくれます。

ロイヤルパーティ 袖ボリュームニットロングカーディガン

ふわっとボリュームスリーブで、トレンド感と華奢見せがあわせて叶うニットカーデ。編み柄に一変を加えることで抑揚が加わり、ワントーンカラーでも味気なくサッと羽織れるオープンフロント。

ボトムス編

○ワイドパンツ

ケービーエフ WEB限定 イージーWIDEパンツ

清涼感のあるサラッとした素材で大人っぽくラクに穿けてハイセンスに決まるイージーワイドパンツ。こちらはWEBでしか買えない限定アイテムになります。魅力漂うセンタープレスや、シャーリングが施されたウエストも見逃せないポイントとなるので、どんなトップスにも応用が利きます。

○ジーンズ

ナノユニバース <SOMETHING> Wフロントルーミースリム

90年代にヒットしたW-FRONTをリモデルしたストレッチデニム。余裕を持たせたヒップともも周りから裾に向かって細くなるテーパードシルエットは脚のラインを綺麗に見せ、細めのシルエットでも動き易いストレッチ素材を使用。ウエストインもスッキリ決まる深めの股上からキレイ目スタイルにも馴染む品格があるルックスに決まるデニムです。WEB限定アイテム

○チェック柄パンツ

アーバンリサーチ ブロックチェックワイドパンツ

トレンドの大きめのブロックチェック柄ワイドパンツ。サラサラとした織り柄素材を使用しており春から真夏までのヘビロテになるでしょう。すっきりしたウエストデザインで、トップスをインした時にも美シルエットをもたらします。

○オールインワン

ロペピクニック 【WEB、一部店舗限定】リボン付カシュクールオールインワン

シンプルなトップスを持ってくるだけで大人のオールインワンスタイルが満喫できるアイテムです。落ち感が備わった素材なのでワイドシルエットでもスッキリしたバランスに。トップス部分はカシュクール&深Vネックでスタイリッシュな雰囲気に。ウエストにギャザーを入れたワイドシルエットも大人の余裕を感じさせます。

アウター編

○春用ショートコート

コーエン ミリタリーフーデッドショートコート(マウンテンパーカー)

ボタンカラーを生地と同色にすることで、着回ししやすいデザイン。ショート丈なので、ボトムスはどんな風なデザインでも相性がよく、フレアスカートを合わせればガーリーに、パンツを合わせればカジュアル系の着こなしを楽しめます。飾り気のない無地のデザインなので、持ってくるボトムスやインナーにはボーダーやストライプ・花柄など柄物を合わせると、コーディネートに華やかさをプラスすることができます。

○デニムコート

フリーズマート デニムガウンコート

甘織りデニムのしなやかな風合いが遊べるガウンコート。素材のもつオリジナリティーの高いテイストと、ドロップショルダーから引き出されるリラクシーに演出するシルエットで、ロング丈も重く感じさせません。

○トレンチコート

フリーズマート ラグラントレンチコート

パンツもスカートも似合う丈感とすっきりしたラインで、シーンもシーズンも気にすることなく着用できます。合わせる服を選ぶ必要がないトレンチコートは、やっぱりベーシックデザインが人気のアイテム。共地のベルトを結んでウエストマークしても、バックでまとめて羽織りっぽく変化してみてもハイセンスな服装に。サッシュベルトやコルセットベルトを既にある場合は、モードなドレスのようにスタイリングしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

スニーカー、シューズ編

○スニーカー

ニューバランス WR996 18SS SCスニーカー

春のコーディネートのワンポイントになりそうなシルバー色と爽やかなホワイト、ハイセンスなオールブラックを展開しています。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ <ムーンスター>ミリタリースニーカー

気張り過ぎないこだわりを持ったミリタリーテイストのディテールを残しておいて、ラストをやや細めのデザインすることで、タウンユースに着こなしやすい仕上がりっています。ブラックにナチュラルカラー、ブラウンにブラックカラーと展開。

○スリッポン

コーエン フラットスリッポン

するりと伸びるフェイスが甲をすっきりと見せくれるフラットシューズは、さり気なく織り込まれたラメ糸がクラス感を添えるひと品です。
ワンピースやジャンパースカート、サマードレスなどフェミニンなスタイリングには勿論、スキニーパンツやカットオフデニム、テーパードパンツなどとも相性な抜群のアイテムです。

小物編

帽子

snidel カラーキャップ

coen USAコットンニットワッチ

ベルト

PUフリーリングベルト スタディオクリップ

夜桜を見る時の寒さ対策はどうするべき?

夜桜を見る時は昼間より気温も下がり、寒くなりますね。そこで寒さ対策として次のようなアイテムをおすすめします。

カイロ

→ポケットに入れられて手軽に手先を温められます。

大判ストール

→寒いときは肩に羽織り、使わないときはたたんでしまえます。

カシミヤ 100% 大判 ストール【全20色】

綿素材のタイツ

→春でも綿の素材のタイツなら冬っぽくなくておすすめです。

薄手のフィットインナー

→襟ぐりが深くあいたものにするとトップスを好きに選べます。

レッグウォーマー

→末端冷え症の方は特に足首を温めることをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

今回はお花見ママのコーデについて特集しました。

 

独身の頃と違いおしゃれより動きやすさとかの機能性を重視したファッションがおすすめです。でもところどころに今年のトレンドを取り入れてみると、素敵な大人ファッションができます。

 

2018年の春夏は、まずパステルカラーが流行るようです。そして流行りの柄は花柄、ドット、チェック、ストライプです。

 

さらにレイヤードスタイルという重ね着するスタイルは昨年に続き流行ります。ロンTの上にキャミソールを重ねるといったスタイルです。

 

さらにトップスはパフスリーブ、ベルスリープなど昨年よりはボリューム感はなくなりますが袖にボリュームのあるトップスは流行ります。そして丈は短めが流行ります。

 

ハイウェストなパンツが人気なのでそれに合いますね。ボトムスは前からですがワイドパンツが流行っています。

 

あとベルトを最近はアウターの上からつけたり、太い幅のベルトをつけたりして、ウェストを強調するコーデが流行っています。ちょっとしたポイントでおしゃれなママになります。ぜひ参考にしてみてください。